ケアマネージャーを真剣に目指す人へ【ケアマネ全書】
あん摩マッサージ指圧師,はり師,きゅう師

三療師・その他

病院などで行われる外科的治療などはなく、外部からの手技的治療により、体内の悪循環を断ち切るという医療技術です。三療師と称されるのはあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師のことで、それぞれの頭文字を取って「アハキ」と呼ばれることもあります。これらの三つの資格を有している人が三療師と呼ばれますが、全て取得していなくても、所有している資格の業務は行うことが出来ます。

三療師と移り変わる「生業とする人たち」

今では五体満足の人の多くがあん摩マッサージ指圧師や、はり師として従事していますが、この職業は盲学校に通う、目の不自由な視覚障害者の人が手に職をつけるために学んでいることが多かったです。しかし、多忙な毎日の中に癒しを求める現代において、マッサージなどが流行したのをきっかけに健常者にも三療師の資格を取得する人が増え始めました。

あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧とは手技においてツボ押しや、その周辺の筋肉のこりを解すことです。体のあらゆる部位に存在するツボは臓器と連結していて、その場所を押・擦る・叩く・揉み解すなどの手技治療を施し、血行の促進と血流の改善、筋肉の緊張を和らげます。

はり師

はり治療とは、身体の悪い部分などに特殊な金属針を刺入させ、その刺激により神経痛などの疼痛を緩和させたり、血行を促進させ、改善を促します。筋緊張や神経の興奮を緩和してくれる効果もあります。

きゅう師

灸とは「もぐさ」という山地や海岸、高山に自生するヨモギの一種で、これを用いた漢方薬であり、燃焼させることにより人体に熱感を与え、体内の細胞を活性化させ、自然治癒力によって患部の改善を狙います。

三療師の受験における申請とは

三療師は厚生労働大臣の認定により国家資格として取得できます。受験について視覚障害者の人は事前に申請することにより文字の拡大(超拡大も可)や点字、点字タイプライター、照明器具、読書補助具等に試験問題の読み上げを併せてくれる受験が許可されています。

従事する職場として、三療師は個人で独立開業が認められている資格なので、自分の診療所や市町村の総合病院、老人保健施設、スポーツトレーナーなどがあります。

その他のケアマネジャー受験資格者の役割

難関である国家資格を取得し、従事する場所も多様であり、数多く存在する国家資格とその所有者たち。以下の2つもケアマネージャーの資格を取得することができます。

視能訓練士

目には物を確認・認証したり、相手の感情を読み取る役割があります。それが障害されると光の明るさを感じることも出来なくなります。

昭和46年に定められた視能訓練士法は、厚生労働大臣の認可のもとにその職務に従事することが義務とされています。業務内容としては現在の眼の状態を把握するための検査や、異常が見られた場合の訓練、定期的な検診・リハビリが行われています。この業務は視能訓練士を取得した後に眼科を有する医療機関や、大学など講義を必要とする教育機関において学生に指導されています。

義肢装具士

義肢とは体の一部を補ってくれる装具のことです。義肢の種類には、病気によって身体を切断した人や、事故などの外傷により身体の一部を消失した人たちの為に用いられる人工の手足、骨折などに用いられるギプスや頸部骨折に使用するカラー、腰痛や腰部骨折に使うコルセットなどがあります。義肢装具士は以上のような、体の一部を支える装具を作ることを業務としています。注文に応じ、体のどこに使用する装具か、また使う人のサイズを調べてから作製し、納品が行われています。

義肢装具士の資格取得者の多くは、義肢装具製作所にて従事しています。その他には、義肢装具の部品を扱う事業所や、独立し開業をしたりしています。

  • <ケアマネージャーって何?>資格取得・仕事内容・就業場所・給料/年収
  • <受験資格のある国家資格>ケアマネージャー試験概要、他
  • <ケアマネ関連資格>ホームヘルパー・福祉用具専門相談員、他